当社のPETパッケージソリューションは、異なる炭酸レベルを維持し、製品の風味を保護するために調整することができます。

プラスチック汚染を想像するとき、最初に思い浮かべるのはペットボトルでしょう。このような認識から、消費者のトレンドはリサイクル可能なものや詰め替え可能なものに移行しており、ますます多くの消費者がこの物語に合ったブランドを選択するようになることが分かっています。ペタイナーは、リサイクル可能なボトル、詰め替え可能なボトル、そして最大100%のrPETを使用するオプションなど、持続可能なPETソリューションの数々でお客様を支援します。

プリフォームとPETボトルは、異なる炭酸レベルの維持や保存期間の延長など、お客様の製品ニーズに関連するその他の利点を提供するために、カスタマイズして調整することが可能です。ペットボトルは、風味に影響を与えず、飲料の特性を完全に保持することが証明されています。

炭酸飲料に最適な詰め替え用ペットボトルです。低コストで、ガラス瓶に代わる完全にリサイクル可能な容器であり、通常、耐用年数の間に最大25回まで詰め替えることができます。他の飲料用包装形態と比較して、1リットルあたりの新しい材料の使用量が最も少なく、最大30%のrPETで供給することができます。